ご挨拶

伊香保温泉 千明仁泉亭は、伊香保を愛した明治の文豪「徳冨蘆花」が 常宿として贔屓にした旅館です。
悲劇の物語小説『不如帰』の冒頭を飾る千明仁泉亭。
変わりなく湧き出る豊かな源泉「黄金の湯」と、 果てしなく澄んだ空に広がる上州連山や谷川岳などの山並み。
古き佳き伝統を守る心はそのままに、昔も今も一期一会の気持ちで旅人を迎えてまいります。


ご予約

公式サイトからのご予約がお得です

チェックイン/チェックアウト in 15:00 / out 10:00
※別館「鶴の居」は11:00
客室数/収容人数 全34室 / 150名(内、露天風呂付客室は4室)
お風呂施設 ■男女別大浴場:2つ 「仁乃湯」「滝湯」(男女別の入れ替え:あり)
大浴場のページへ
■男女別露天風呂(男女別の入れ替え:なし)※内風呂ついています。
男女別露天風呂のページへ
■貸切風呂:4つ ※無料
貸切風呂のページへ
インターネット 館内・全客室 無料Wi-Fi 利用可


お知らせ

ブログ

最新記事


アクセス

住所

  • 〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保45

電話

受付時間

  • 7:00~22:00

カーナビをご利用のお客様へ
伊香保総合支所前方面からお越しの場合、一文字通りの徳冨蘆花記念文学館前を左折していただきますと、当館駐車場がございます。

電気自動車をご利用のお客様へ

充電施設完備

電気自動車用充電器を
2機用意しています。